生活改善・育児

【体験談】ミニマリストサラリーマンが捨てたもの

こんにちは。パパ猫です。

今回は、妻・子供3人暮らしの30代サラリーマンが捨てたものについてです。

それでは、見ていきましょう!

こんなご経験ありませんか?

  • 片付けがめちゃくちゃ苦手!
  • 整理整頓ってどうすればいいの?
  • 3人家族の家庭ではどんなものを捨てているの?
  • ミニマリストって何を捨てているの?
  • 片付けができなくて、妻(夫)と喧嘩・・・

僕も昔は、そうでした。妻とも喧嘩の日々でした。

ある日のやり取り・・・

ママ猫

これ要るの? 足の踏み場が・・・

パパ猫

また使うんだよ~

もらったものだからさ~大切にしたくてさ~

このようなやり取り、皆様も経験ありませんか??

そこで、今回はカテゴリー毎に捨てたもの、要らなかったものをまとめてみます。

捨てたものカテゴリー
  1. キッチン用品:4つ
  2. お風呂用品:3つ
  3. トイレ用品:2つ
  4. 洗濯用品:2つ
  5. リビング、インテリア用品:4つ

 

モノ が 少ないことのメリット・デメリット(私見)

さて、皆様のご家庭はモノが多いほうでしょうか? それとも少ないほうでしょうか?

モノの量や整理整頓への考え方は、人それぞれだと思います。

思い出の品を大切にする人、好奇心や興味関心の領域が広い人、様々なこと・ものにトライする性格の人、モノに囲まれた生活に充足感を得られる人。

反対に、モノが少ないことで部屋を広々使いたい人、片付けが苦手な人、一つのものを末永く使う人。

今回は、あくまでもパパ猫の私見として、モノが少ないことのメリット、デメリットを述べたいと思います。

  • 悩む回数が減る(服の合わせ方など)
  • 掃除が楽になる(回数が減る、時間が短くなる)
  • モノを探す時間が減る
  • 財布に経済的(生活水準が身の丈
  • 心に余裕が持てるようになる
  • 思考が整理される
  • 本当に大切なものが分かる(モノを価値で判断できる)
  • ケチ臭くなる⁉
  • かえって不便になることがある
  • 仕事のモチベーション低下(自分へのご褒美など)

 

 



サラリーマンが捨てたもの・要らなかったもの

まず、昨年を振り返ってみて下さい!

昨年1年間で全く使わなかったモノ、どれくらいありますか?

それらのモノは、おそらく今年も使わないでしょう・・・

パパ猫も昨年1回も着なかった服が、なんと5着以上もありました。服だけでですよ?

結論、すぐに捨てました。

今回、捨てる基準として参考にしてみて下さい。

キッチン用品

三角コーナー

思い返すと一人暮らしの時には使っていました。今思うと要らなかったですね~

カビが生えて掃除が増えるし、シンクが狭くなるし。敢えて三角コーナーに入れるなら、直接ゴミ箱に捨てればいいのでは?と思い捨てました。

シンクを磨くスポンジ

これはシンプルです。水を含んでカビが生えて、掃除をする用品がかえって汚れてくる。

こんな経験ありませんか?

パパ猫は最強の代替品、”激落ちくん”に頼ってます! 磨いたら捨てれば良くて、衛生的です。

水切りかご

これもカビが生えるんですよね。水回りは本当にカビ対策が面倒。口にするものだからカビキラーなども使い辛いですよね。

そこで購入検討したのが・・・食洗器!

パパ猫は、食洗器を買ってから洗いも乾燥までできちゃうし、時短にもつながって、快適です。

揃っていないマグカップ、グラス

パパ猫の私見が強いですが、不揃いなものが好きではないので、捨ててしまいました。

 

お風呂用品

バスマット

ご家庭に持っている方も多いかもしれません。ムーミンのニョロニョロみたいなのがたくさん付いたマットです!

これ、翌日、臭い嗅いだことありますか?(あまりオススメはしませんが、興味があれば試しに)

想像通り、めちゃくちゃ臭いんですよ。何とも言えない、生乾きの100倍は臭いです。

そんなマットの上で足を拭いて、リビング、寝室、ベッド・・・考えただけでもゾッとしませんか?

雑菌の温床なので、捨てました! 体を拭いたタオルで片足ずつ拭いて出れば、OK!

バスタオル

ミニマリストさんの中でも定番中の定番でしょうか。

隅から隅まで使い切れたことがありません! 特に短髪の男性は共感していただけるはず・・・

加えて、洗濯するにもかさばるし、干すのも面倒です。

我が家ではフェイスタオルで十分です! ロングヘアの妻もフェイスタオルで十分と言っています。

リンス

男目線ですが、場所も取るので、リンスインシャンプーにしました。

 

トイレ用品

トイレマット

ダスキンで働いている友人も捨てるのをオススメしていました。

なぜか?

飛び散った尿が溜まるからですね。

大体、柄物だったり、デザインがあるものだったり。一見すると、汚れているかが分かりにくいです。

こういう意見の方もいるかもしれません。「うち、トイレにスリッパあるし」。

スリッパにも汚れが付くので、できれば、セットで捨ててしまいましょう。

便座につけるカバー

これもトイレマットと同じ理由です。飛び散った尿が溜まるし、掃除、洗濯の手間が増えます。

冬の便座の冷たさと言ったら、とんでもないですよね。我が家でもありました。

でもメンテナンスが面倒なので捨てました。代わりに、温水洗浄便座にして、快適です。

 

洗濯用品

柔軟剤

私も妻も肌が弱いんです。なんの関係が?と思われたかもしれません。

柔軟剤がうまく洗い流せていなくて、肌に反応して、頻繁に肌荒れ起こしていました。

でも使わなくなってから改善! 好きな匂いのものだとなかなか決断しにくい気持ちも分かります。

パパ猫家庭では、ドラム式洗濯機に変えてから、柔軟剤を使わなくてもフカフカで気持ちいいです!

洗濯ばさみ系

ドラム式洗濯機に変えてから全く使わなくなりました。 全て捨ててしまいましたね。

 

リビング・インテリア用品

カーペット・絨毯

大抵のご家庭にはありますよね。でも結構間近で見ると髪の毛とか、絡まってませんか?

我が家では、この髪の毛や小さな汚れが掃除機では取れず、コロコロローラーを買いました。

そもそもカーペットや絨毯がなければ、コロコロも要らないでしょうか。セットで捨てました。

お尻が痛いときは、ドーナツクッションを使ってます。

オブジェ

掃除の手間を減らすために必要以上には置かないようにしています。

もちろん、おしゃれなレイアウトを作れますので、我が家でもゼロにはしていません。

必要最小限にしています。

敷布団

敷く時間が勿体ないので、ベッドにしました。

子供が喘息持ちなのですが、敷布団だと埃の舞う高さ(※)で寝るので、良くないみたいです。

※ハウスダストゾーン:ほこりやアレルゲンが多く舞っている床から30cmほどの高さまでのこと

健康面からも捨ててしまいました。

置時計・壁掛け時計

最近、置時計、壁掛け時計で時間を確認すること1日にどのくらいありますか?

大体、携帯で確認しませんか? テレビでも確認できますし。

時間がずれてきた時に合わせるのも面倒でした。こんな経験あるかもしれません。

 

マンチェスター・ユナイテッド公式寝具スポンサーのエムリリー優反発シリーズ

まとめ

いかがでしたか?

あくまでも私見のものが多いので、共感できる部分、それは違うよね?とお感じの点もあったかもしれません。

パパ猫も捨てて不便になるかどうか、捨てる前に考えます。不便になるものであれば捨てません。

少しでも参考になればうれしいです。

  1. キッチン用品(三角コーナー、シンクを磨くスポンジ、水切りかご、揃っていないマグカップ・グラス)
  2. お風呂用品(バスマット、バスタオル、リンス)
  3. トイレ用品(トイレマット、便座につけるカバー)
  4. 洗濯用品(柔軟剤、洗濯ばさみ系)
  5. リビング、インテリア用品(カーペット・絨毯、オブジェ、敷布団、置・掛け時計)

最後まで読んでいただきありがとうございました~

今日が人生で一番若い日です、良い一日にしていきましょう!