生活改善・育児

知らなきゃ損!0歳〜1歳の知育に良い幼児雑誌まとめ【2022年最新版】

パパ猫

どうもパパ猫です!

本屋に沢山ある幼児雑誌選びに困ったことはありませんか?

できれば知育に良いものを選びたいと思うママさん、パパさんは多いのではないでしょうか!

幼児雑誌の付録が実はすごいクオリティが高くて、オススメなんです!

パパさん

付録が気になるけど、中身が見れなくて選ぶのに不安・・・

と購入を躊躇してしまう気持ち、よく理解できます。

僕も同じ気持ちで悩んだことがあります。

毎月の付録チェックだけでも楽しいですし、知育に興味のある方はチェックすべし!

幼児雑誌は、子どもが夢中になる工夫がたくさんあります。

本屋にたくさん並ぶ幼児雑誌の中から、僕が買ってみて良かったものを厳選して紹介します。

分かること
  • 幼児雑誌の対象年齢について
  • 0歳〜1歳にオススメの幼児雑誌
  • 幼児雑誌の付録について

本記事を読むことで0〜1歳児向けの幼児雑誌選びが分かるようになりますから、ぜひ最後までご覧ください!

幼児雑誌|いないいないばあっ!

雑誌名いないいないばあっ!
出版社講談社
発刊間隔3、6、9、12月の15日
対象年齢0〜2歳
価格1,200円(税込)

「いないいないばあっ!」は、大人気キャラのうーたん、ワンワンが登場する人気の幼児雑誌です。

子どもがうーたん、ワンワンが好きならば買って後悔なしの一冊!

子どもが夢中になるよう、イラストや写真が多く載っていて、読みやすい雑誌です。

子どもがとっつきやすいのは嬉しいですね!

肝心の付録は、知育にも良いものが多く、プラスチック製のおもちゃが好印象でした。

パパ猫

0歳にもオススメできる数少ない幼児雑誌です!

幼児雑誌|NHKのおかあさんといっしょ!

雑誌名NHKのおかあさんといっしょ
出版社講談社
発刊間隔1、4、7、10月の15日
対象年齢1歳半〜3歳
価格1,100円(税込)

「NHKのおかあさんといっしょ」は、ガラピコぷ〜が登場する人気の幼児雑誌です。

この雑誌の嬉しいところは、テレビ放送と雑誌の内容がリンクしている点です。

テレビ放送と併せて2度楽しむことができますし、見逃しても代わりに雑誌で楽しむことができます!

付録もかなり豪華であるという口コミがありました。

幼児雑誌|ベビーブック

雑誌名ベビーブック
出版社小学館
発刊間隔毎月の月末
対象年齢1〜3歳
価格1,100円(税込)

「ベビーブック」は、アンパンマンが表紙にも使われる人気の幼児雑誌の一つです!

子どもが夢中になるはって剥がせるシール遊びや仕掛けが豊富なのが特徴です。

本誌も知育に良い付録がついています。

子どもが喜ぶアンパンマンの付録、おもちゃが中心です!

幼児雑誌|げんき

雑誌名げんき
出版社講談社
発刊間隔奇数月の1日
対象年齢1歳半〜3歳
価格1,100〜1,200円(税込)

「げんき」は子どもが大好きなキャラクターがぎっしりです。

代表的なキャラクターは、ミッフィー、ハローキティ、ディズニーです。

シールやしかけ遊びで楽しみながら絵本の魅力に触れることができる雑誌です。

付録にもこだわりがあり、付録ながら大きくて丈夫ですぐに遊べるものが多いです。

子どもの成長を感じることができる、巻末の知育ドリルも人気です!

まとめ:幼児雑誌の知育付録で楽しく学ぼう!

0歳〜1歳の子どもにオススメの人気ある幼児雑誌を4冊ご紹介しました!

4冊とも豪華な付録、人気キャラクターの付録があり、子どもが夢中になること間違いなしです。

幼児雑誌は、外に出られない日や電車・車の中でも学びながら読めるのでオススメです。

子どもにピッタリの幼児雑誌で楽しく遊んで学んでくれると嬉しいですね。

幼児雑誌選びの参考になさってみてください。