財テク・マネー活用法

【格安SIMコスパ最強?】mineo+楽天モバイル併用プランの徹底解説

どうもパパ猫です。

皆さんも格安SIMの利用をしていますか?

格安SIM会社も増えて、選択肢があることは良いことですが、迷いますよね。

格安SIMを選ぶ際に、

  • どの会社のSIMが安いの?
  • 電話もするし、ネットも使う人にオススメは?
  • デュアルSIM対応端末におけるオススメは?

と気になっている人も多いかもしれません。

僕もau⇨povo⇨楽天モバイルと切り替え続けて今の最適解に至りました!

本記事では、

分かること
  • mineo+楽天モバイルの格安SIMコスパ最強プランについて
  • デュアルSIM端末における最適解
  • 電話もネットも使う人にオススメの組み合わせ

について解説していきます。

パパ猫

僕の毎月の携帯代は、1,265円です!

この記事を読めば、

2021年11月現在のmineo楽天モバイル併用プランがコスパが良く、お得かわかるでしょう。

通信費を見直しは、誰でもできて、固定費の大幅な削減に繋がります。

僕自身が、毎月4,000円の削減に成功し、年間で48,000円も固定費が浮きました。

【最強の組み合わせ?】mineo+楽天モバイルがコスパ最強プラン

今回僕がオススメする最強プランは、mineo楽天モバイル』の併用プランです。

mineo+楽天モバイル併用プランの概要
  • 通信料金:月額1,265円
  • 利用回線:楽天モバイルmineo(ドコモ、ソフトバンク、auから選べる)
  • 通話料金:Rakuten Linkアプリで無料通話し放題
  • 高速通信容量:2GB
  • 使い放題通信:1.5Mbpsで使い放題(月間100GBまで)
パパ猫

大手3キャリアと比べても圧倒的安さです!

まさに夢のようなプランです。

このプランの良いところは、データ使い放題、無料で通話し放題なところです!

mineo楽天モバイルの最強プランについての詳細は後ほど解説していきます。

mineoと楽天モバイル各社の特徴

まずは両社の料金体型について解説します!

mineoの特徴

mineoは、

データ通信のみのシングルタイプと音声通話+データ通信のデュアルタイプ

が選べます。

楽天モバイルとの併用プランでは、シングルタイプを使います。

シングルタイプの月額料金はこちら↓

出典:mineoホームページ(https://mineo.jp/price/)より

ここで、

申し込むプランは分かったけど、Aプラン、Dプラン、Sプランて何?

って思いますので解説します。

mineoは、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の中から好きな回線を選ぶことができるんです!

かなり良心的ですね。

ドコモ回線のDプランを選んでおけば間違いないでしょう!

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルについては、下記記事でも書いています。

【時代遅れ?】iPhoneで楽天モバイルは使える?Androidとの違いも紹介 どうもパパ猫です! 最近では、固定費削減の一環で格安SIMに乗り換えている人も多いと思います。 でも格安SIM会社も多く迷...

楽天モバイルの料金形態は下記図をご覧ください。

楽天モバイルは1GBまでのデータ通信利用であれば、0円です!

プランは選ぶ必要はなく、このプランしかありません!

楽天回線エリア内で高速通信が利用できます。

通話料金は、楽天モバイル 専用の『Rakuten Linkアプリ』を使用することで国内通話がどれだけかけても無料です!

楽天モバイルはこちら

mineo+楽天モバイルの最強プラン解説

コスパ最強プランの概要は以下の通りです↓

  • 通信料金:月額1,265円
  • 利用回線:楽天モバイルmineo(ドコモ、ソフトバンク、auから選べる)
  • 通話料金:Rakuten Linkアプリで無料通話し放題
  • 高速通信容量:2GB
  • 使い放題通信:1.5Mbpsで使い放題(月間100GBまで)

SIMは、物理SIMかeSIMがありますので、組み合わせです↓

※mineoはnano SIMのみ選択可能

最強プランの仕組み

この最強プランは、mineo楽天モバイル の併用によって叶います!

楽天モバイルは、データ通信量を1GBまでに抑えることができれば、通話し放題で0円で利用ができます。

mineoは、最低量のデータ通信プランは、1GBで月額880円です。

でも、

データ通信量が1GBまでだと毎月足りないし、速度制限になってしまう

いくら0円でも使いにくい

と感じるかもしれません。

そこで登場するのが、mineoのパケット放題Plusというオプションです!

出典:mineoホームページ(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)より

mineoの1GBで880円のプランに、このパケット放題Plus(月額385円)を付けます。

今回のコスパ最強プランで最も重要ポイントです!

3日間で10GBという利用制限はありますが、以下のような使い方をしないと超えることはないでしょう。

  • 動画再生(標準の画質):約20時間以上
  • Webサイト閲覧:約30,000ページ以上
  • 音楽ストリーミング再生:約115時間以上

mineoの1GBで880円プランに385円のパケット放題Plusを付けて、1,265円です!

楽天モバイルは「Rakuten Linkアプリ」を使い、電話専用で0円運用します。

最強プランのメリット・デメリット

最強プランはかなりお得であることは分かったけど、デメリットは無いのか気になりますよね。

ここで最強プランのメリット、デメリットをまとめてみます。

まずはメリットです。

◆ 無料で通話し放題

Rakuten Linkアプリで発信する限りはどれだけ通話しても国内通話は無料

◆ 1.5Mbpsで実質無制限でデータ通信利用

3日間で10GB以上データ通信しない限り、不自由なく使える

◆ 安定したドコモ回線が利用できる

ドコモ回線が選べ、安定した通信ができる

◆ テザリングが使える

スマホがテザリング対応端末であれば、問題なく利用できる

◆ 2GBまでの高速データ通信が使える

楽天、mineoそれぞれの回線で1GBずつまでなら高速通信が利用可能

◆ 月額利用料金が安く済む

月額わずか1,265円で利用可能

◆ 楽天のSPUが+1倍になる

楽天市場のポイントが1%アップする

最近では、各社が競い合って料金形態を下げて、様々なプランが出ています。

この先、もっとお得なプランが出てくるかもしれませんが、2021年11月現在は、最強プランです。

一方でデメリットも解説します。

◆ 2社から契約しなくてはいけない

手間が単純に2倍かかりますがネットで申し込みは可能です

◆ 1.5Mbpsでは、端末およびアプリのアップデートは時間がかかる

長時間かかりますが、寝ている時間を利用すれば問題ないことも多いです

◆ デュアルSIMに対応している端末でないと実現できない

デュアルSIM対応の端末に限定されますがeSIMが利用できる端末なら問題なしです

SIMロットが1つしかない端末でも楽天モバイルはeSIM(物理的SIMではない)が利用可能

最強プランを使ってみた感想

この最強プランを半年以上利用している僕が使ってみた感想を紹介します。

結論を言いますと、

「若干の不満点はありつつも普段使いでは何不自由なく大満足なプラン」です。

◆ Webサイトの検察と閲覧

文字が多く、イラストの多いサイトでも問題なく閲覧できます。サイトに埋め込みの動画は少し読み込み時間がかかりますが、視聴も可能です。

◆ 動画視聴(YouTubeメイン)

動画の画質は落ちるが、途切れることなく視聴できます。ラジオ感覚で聞ける動画なら全くストレスないです。

◆ メールの受信、送信、読み込み

全く問題なく使えます。メール添付のファイルも閲覧可能です。

◆ SNS利用(Facebook、Twitter、Instagram)

画像の読み込みに少しタイムラグがある時がありますが、使えます。

◆ Googleマップ等地図アプリの利用

読み込みや案内に全く問題なしです。

パパ猫

車の運転中等にBluetoothで繋いで、ラジオ感覚でYouTubeを流してます!オススメです!

また、約2,000人の利用者のアンケート結果を見てみても、

80%近い人が「十分な速度でちょうど良い」と回答しています↓

出典:mineoホームページ(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)より

最強プランをオススメしたい人・オススメできない人

今までの解説を踏まえて、最強プランをオススメしたい人、オススメできない人について紹介します。

オススメしたい人は以下のような方々です。

最強プランをオススメしたい人
  1. スマホをヘビーユースしない人
  2. データ定額で使い放題、通話し放題に魅力を感じる人
  3. スマホを1,000円台に抑えたい人
  4. 安定したドコモ回線を利用したい人
  5. デュアルSIM対応端末を使っている人(eSIM対応も含む)

一方でオススメできない人は以下のような方々です。

最強プランをオススメできない人
  1. スマホをヘビーユースする人
  2. 大手3キャリアのような品質を求める人
  3. スマホを1GBも使わない人
  4. 2社の手続きに面倒を感じる人
  5. デュアルSIM対応端末を持っていない人(eSIM対応端末でも

デュアルSIM対応端末については、下記記事で記載しています。

【時代遅れ?】iPhoneで楽天モバイルは使える?Androidとの違いも紹介 どうもパパ猫です! 最近では、固定費削減の一環で格安SIMに乗り換えている人も多いと思います。 でも格安SIM会社も多く迷...

まとめ:mineo+楽天モバイル併用プランで便利に固定費を削減しよう

今回紹介したmineo楽天モバイル のコスパ最強プランは、2021年11月現在のオススメNo.1のプランです!

  • 通信料金:月額1,265円
  • 利用回線:楽天モバイルmineo(ドコモ、ソフトバンク、auから選べる)
  • 通話料金:Rakuten Linkアプリで無料通話し放題
  • 高速通信容量:2GB
  • 使い放題通信:1.5Mbpsで使い放題(月間100GBまで)

スマホを毎日利用し、Webサイト閲覧やネットサーフィン、YouTube含めた動画視聴、SNS利用を問題なく使えれば問題ないと思っている人には、ピッタリのプランです!

格安SIMが広まる前の携帯代を思い返してみるとかなり安く携帯を使える時代になりました。

今まで3,000円〜4,000円以上、携帯代の支払いをしていた人には、年間で約2,0000円程度、安くなります。

毎月の携帯代を1,000円台に抑えて、固定費を削減しましょう。

楽天モバイルはこちら